茨城ふぁーぶるプランクトン記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての顕微鏡

<<   作成日時 : 2010/11/14 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前の記事にも書きましたが、私が初めて顕微鏡を覗いたのは、たしか小学校の5年生のときだったとおもいます。それは当時、定期購読していた学習雑誌の付録でした。倍率は30倍だけ。おもちゃのようなものです。ゾウリムシでも点のようにしか見えないものですが、ミジンコや大型のラッパムシならばこの低い倍率でも十分に観察できます。池や水溜りの水、はては道路の側溝の溜まり水までとって付録の顕微鏡で見てみました。結構いろいろな生き物がいたのをおぼえています。自由研究などめんどうくさいので、観察結果をまとめるでもなく、ただ興味のおもむくまま顕微鏡を覗いていました。たしか7月号の付録だったので、ひと夏は、そのオモチャの顕微鏡で楽しい日々を過ごしました。もちろんカブトムシ採りや魚釣りも十分に楽しみましたが。

画像の閲覧は「茨城プランクトン写真記」(http://www1.odn.ne.jp/~aeh07490/)にアクセスを。記事に関するご意見、感想等ありましたら、こちらのサイトの掲示板にお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての顕微鏡 茨城ふぁーぶるプランクトン記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる